タガタメアハト・フィーア評価・運用方法はこれ!

タガタメアハト・フィーア評価・運用方法はこれ!

この記事では、タガタメキャラの『アハト』『フィーア』のステータス・運用方法を含め、評価をご紹介していきます!

 

謎に包まれた組織「ヴェーダ十戒衆」より、アハト(CV:清水彩香)とフィーア(CV:川﨑芽衣子)が登場する「聖石の追憶」第8章が公開されました。

 

今まで登場した聖石のキャラクターたちと戦うストーリーは必見です。

 

今回は、アハトとフィーアの基本ステータスや評価、運用方法をまとめていますのでぜひ、タガタメの攻略の参考にしてください。

【聖石の追憶】第8章『獅子王の進撃』

タガタメアハトフィーア評価

出典http://appmedia.jp/news/836633

 

ストーリー

 

獅子王・皇帝オライオン率いるグリードダイクが突如エンヴィリアとルストブルグへの同時進撃を開始する。

 

両国の状況を危惧したバベル聖教会はこれを『侵略行為』であるとし、”緊急非常事態宣言”を発令。

 

カノンたち聖教騎士団は、急ぎ救援準備を進める。

 

先行部隊としてエンヴィリアに向かったモンゼインたちは、惨状に驚く間もなく戦火の中に身を投じていく。

 

しかし、この戦争は単なる『侵略行為』ではなかった。

 

各陣営の陰謀、欲望がぶつかり合う中、謎の組織”ヴェーダ十戒衆”なる存在までもが暗躍を始める。

 

8番を冠する少女『アハト』

タガタメ アハト フィーア 評価

出典https://gamy.jp/tagatame/tagatame-chara-ahato

 

プロフィール

  • 出身地:ロストブルー
  • 身長:154cm
  • 体重:42kg
  • 誕生日:8月6日
  • 星座:風迅艇の月
  • 血液型:Kn型
  • 好きなもの:ソル
  • 趣味:ご飯を食べること
  • イラスト:RINZO
  • CV:清水彩香

 

レアリティ ☆5
属性
リーダースキル 風属性ユニットのHP30%UP 物攻20%UP 物防20%UP
第一ジョブ 七闘術師
第二ジョブ ヴァルキリー
第三ジョブ 忍者
マスターアビリティ 義眼・零視
専用装備 不抑の眼帯
『ヴェーダ十戒衆』の”8番”を冠する少女。生きる希望をくれたリーダー・ソルのそばから、戦闘時以外は片時も離れない。戦災孤児だった事で空腹が非常に苦手で「痛みよりも哀しみよりも空腹は辛い」と断言するほど。

出典http://seesaawiki.jp/tagatamekouryaku/d/%a5%a2%a5%cf%a5%c8

 

総合評価と運用方法

タガタメアハトフィーア評価

出典http://seesaawiki.jp/tagatamekouryaku/d/%A5%A2%A5%CF%A5%C8

 

童貞を殺しそうな服装をしたヴェーダ十戒衆の八番。

 

八番なのに七闘術とはこれいかに。

 

特筆すべきは驚異的な生存能力で、15凸時点で完凸ヴェテルより少し高い物理防御と倍以上ある魔法防御を持ち、HPも素で剛体をセットした拳聖並み。

 

更に『耐魔』ジョイントで全耐性と魔防を、5凸すればヴァルキリーのエインフェリアの守護で物防とHPを伸ばすことができるため、多少のレベル差があっても平気で攻撃を耐えられる。

 

これに月星の胴を装備させたときの浮沈艦具合は、クエストによっては一人で敵全員を相手にして逆に倒してしまえるほど。

 

また攻撃面では射程1~5の技を揃え、固有技に自己強化、防御半無視、基本技に状態異常、HP吸収、必中と便利な効果が付与されたものばかり。

 

攻撃区分も打撃、斬撃、射撃、魔法と豊富な種類を持つ。

 

言うなれば拳聖とマーシャルマスターのハイブリッドのような性能で、重戦車のごとく戦場を切り開いてくれる。

 

ちなみに3ターン物攻魔攻を強化できる『剛破』アクスの倍率は1.25倍。

 

ただ、不抑の眼帯や各種物攻などが上がる武具の装備か、上記アクスのバフをしないと少し物足りない火力になりがち。扱う際は意識しよう。

 

基本的な各種スキルの使用例としては、射程に優れ自身の機動力をアップさせるレッグを使い敵陣に切り込んだり、敵が群がってきたらアクスで火力を上げつつ範囲攻撃、ソードで素早さを上げつつ、ハンドやラジエーターで切り崩す等。

 

また、体力が減ったらドレインで吸収、ドンアクや毒が有効な敵にはガントレット、ベノム等も使い分けよう。

 

きちんと効果や射程を把握して使用すれば、最近流行りの様々な制限クエストで大いに活躍できるだろう。

 

ただし、各種バフ効果は3ターン持続なので有効ターンにも注意。

 

眼帯装備で義眼・零視(風属性ダメージ+バフデバフ打ち消し)が、戒環・黒炎装備で十戒・術防陣(3ターン魔防2倍)がそれぞれ使用可能。

 

アビリティの組み合わせは難易度や好みによるところ。

 

サポートアビリティは前述の『耐魔』ジョイント、エインフェリアの守護で耐久力に特化しても良し、移動力が欲しい場合は忍歩と変えても良し。

 

カウンターアビリティは『報襲』スキミングであれば被ダメージの60%程度を相手から吸収するので、防御の高さも相まって更に耐久力を上げてくれる。

 

ただし防御が高すぎて基本的に1しか食らわないようなステージであれば、当然1しかカウンターダメージを与えられない。

 

雑魚の掃討を目的とするならオーディンの報復に変えておいてもいいだろう。

 

どちらも射程高低差2なので、使用感があまり変わらないのもポイントです。

 

ユーザーの反応

 

“4番”を冠する女性『フィーア』

タガタメアハトフィーア評価

出典https://gamy.jp/tagatame/tagatame-chara-fia

 

プロフィール

  • 出身地:ロストブルー
  • 身長:163cm
  • 体重:50kg
  • 誕生日:11月9日
  • 星座:雷獅獣の月
  • 血液型:Qe型
  • 好きなもの:興味が湧くこと
  • 趣味:占い・アハトいじり
  • イラスト:RINZO
  • CV:川崎芽衣子

 

レアリティ ☆5
属性
リーダースキル 雷属性ユニットのHP40%UP 水耐性10%UP 回避5%UP
第一ジョブ 香幻術師
第二ジョブ 奇術師
第三ジョブ 召喚師
マスターアビリティ 『香舞』ラストトワレ
専用装備 不騙の魔杖
『ヴェーダ十戒衆』の”4番”を冠する女性。
少数民族であるダークエルフだが、出自や過去について語ることはない。
気紛れな上に他人を煙にまいて楽しむ悪癖を持つ一方、占い師として活動するときだけは嘘を吐かないという。

出典http://seesaawiki.jp/tagatamekouryaku/d/%a5%d5%a5%a3%a1%bc%a5%a2

 

総合評価と運用方法

タガタメアハトフィーア評価

出典http://dragonhist.wp.xdomain.jp/tagatame/hyoka/vier

 

かねてからシルエットのみ登場となっていたヴェーダ十戒衆の1人で、4番目を冠する女性。

 

「フィーア」はドイツ語で4という意味。

 

妖艶な女性で香を用いた幻術を得意としており、聖石8章の実装に伴いプレイアブルキャラとして登場した。

 

その実力は6/19現在、魔職の中では間違いなくトップクラスに位置する。

 

まずステータス周りはジョブマ・装備マ前提で、5凸時点で既にHPが600近く・魔攻600近く・物防250近く・魔防440近く・素早さ130近くと破格のスペックを誇っており、リアクションアビリティや固有技の回避性能も相まって、魔職としてはかなりのタフさを誇る。

 

移動能力は3、高低差は2、通常攻撃の射程は1といたって標準だが、特筆すべきはオリジナルジョブの固有技に内包されている強力なスキルの数々である。

 

まず「バリアアウト」は射程5の遠距離魔法攻撃。魔防ダウンのデバフつきで消費ジュエルも15と低コスト。相手と距離をとりたい時に逃げつつ打つのが基本か。

 

次に「ミスティック」はいわゆる「魔法版ためる」。

 

次ターンの魔攻が約2.5倍(要検証)になるだけでも強力だが、加えて素早さも約1.3倍(1.8倍は誤情報)になるという破格の効果。

 

CT管理が出来るのであれば、奇術師や天候士のオバクロ連携で、敵を即座に消し炭に出来る性能を持つ。

 

これだけの効果を持つのに消費ジュエルが20というのも地味ながら強力。

 

「ミラージュ」は回避効果大幅増を3ターン付与する技。スキルのみでおよそ50%程度回避率が上昇する。

 

リアクションアビリティの「エスケイプ」と異なり、魔法攻撃に対しても効果を発揮するので正面からの攻撃はかなり当たりにくくなる。

 

「スパークレイ」は彼女の必殺技ともいえる強力な技。

 

菱形範囲で強力な魔法攻撃であることに加え、なんとヒットした相手のCTを半減させるという凶悪な効果つき。

 

事前にクロックアップで自身のCTを強化し、オバクロをもらってこの技をヒットさせれば、いわゆるハメ殺しをおこなうことも可能。

 

CT半減は筆者が知る限り事前に予防する術は無いので、回避できなかった相手に待ち受けるのは文字通り「死」のみだろう。

 

「エンドダウン」は「バリアブル」と同じ射程だが威力が格段に向上している。

 

ダメージ制限が無いステージでは猛威を振るうこと間違いなし。

 

固有技が充実している一方、基本技には有用な技が少ない。

 

唯一目を引くのが2連撃の「マギア」だが、これを目当てに基本香幻技をつけるぐらいなら、基本奇術のクロックアップで自己強化を図った方が良い。

 

またサポートアビリティはHPが減少するものの、魔攻と詠唱速度(約1.7倍?)がUPするので必ず付けておこう。

 

なお、アクセサリー戒環・黒炎のマスアビ 十戒・術攻陣で菱形範囲に3ターンの間、魔攻1.7倍のバフをばら撒けるが、黒炎の上昇ステータスが物攻・火耐性・闇耐性であること、および彼女自身はアタッカー寄りで他キャラのサポートをしている暇が無いことから必要時以外無理に装備する必要は無いが、味方魔職とまとめて自身の火力を盛りたい場合は役立つだろう。

 

さらに、不騙の魔杖を装備することでマスアビ 「舞香」ラストトワレ(消費95、射程5高低差2、雷属性4連撃)が使用可能に。

 

初期ジュエルのおかげで開幕から使用可能かつ奇術師のサポートアビリティ「時を駆ける」で使用回数を増やすこともでき、より凶悪なユニットとなった。ダメージ以外特に効果はないが、連撃のためダメージ制限クエストでも役立つ上、ミスティック後に使用すれば無詠唱で数千もの魔法ダメージを与えることも容易である。

 

同じタイミングで実装されたアハトの容姿に惹かれているプレイヤーが多いようだが、攻撃能力の凶悪さでは勝るとも劣らず、むしろ型にはまれば相手をなぶり殺しに出来るのも彼女ならでは。

 

何気に初の雷属性召喚士でもある彼女だが、固有ジョブの強力さはそんなことを忘れさせるぐらいの強烈な性能である。

 

とはいえ、召喚師の淀まぬ詠唱は魔職である彼女には有用なアビリティということもお忘れなく。

 

正直、こんなのがあと8体も控えているかと思うと、震えるばかりである。

 

ちなみに、固有ジョブ以外でも召喚師、奇術師としての彼女もヴェーダでも大いに役立つ機会は多いだろう。

 

ユーザーの反応

 

まとめ

タガタメアハトフィーア評価

出典http://appmedia.jp/news/836633

 

タガタメのアハトとフィーアの基本ステータスや評価、運用方法をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

 

最新キャラということもあり、まだまだ未解読な部分もあるかと思いますが一言言ってしまえば『最強キャラ』と言える2人でしょう。

 

ゲットしてからの育て方も重要となりますが、必ずやあなた達のパーティーの力なってくれるでしょう。

 

ぜひ、タガタメの攻略の参考にしてください。

 

 

無課金で幻晶石を入手し

超激レアやアイテムををゲットしたい方は下記をご覧ください。

 

ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずに幻晶石を大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

 

 

の裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

ぜひイベントなどにも備えて準備しておくことをおすすめします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。